同窓会について

沿革
2006.夏頃 「大同窓生パーティー」開催に向け有志を募る
2007.2.10 「大同窓生パーティー」を仙台にて開催し、同窓会設立の賛同を得る
2007.12.1 設立総会開催、発足
同窓会公式SNS開設
2009.2.7  同窓会パーティーを仙台にて開催
http://amyus.net/2009party/
2010.3.28 交流企画として上野公園にて花見を開催
2011.5.15-21 「東京就活バスツアー」実施
http://amyus.net/ss/about/report/20110515-21tour.html
2011年度 被災お見舞金の集約、後援会と同調し現役生該当者への配布
2012.5.16 キャリア開発D講義への卒業生スピーカー派遣
2013.5.15 キャリア開発D講義への卒業生スピーカー派遣
2014.5.26 キャリア開発D講義への卒業生スピーカー派遣
2016.9  両キャンパス「ホームカミングデー」企画
  定期総会にて規約変更、会員定義を「SNS登録者」から「全在籍経験者」に変更
  分科会として位置付けた食残業学部同窓会「みのり会」が正式発足
2017.5~ 宮城大学と共同で「同窓会名簿作成事業」着手

 

 2001年の大和キャンパス1期生卒業後、宮城大学にはしばらく同窓会の存在しない時代が続きました。

2007年、創立10周年の節目をきっかけに、有志の呼び掛けによる「大同窓生パーティー」開催を経て、パーティー参加者を中心とした賛同を得て「宮城大学同窓会」が設立されました。

有志メンバーでの運営で、ヒト・モノ・カネの投入が限られる中、コンセプトとして「最低限の機能で、最低限の連絡手段の確保」を掲げ、自前のサーバ上でのSNS運用で会員管理を行うことで、会機能の維持を続けておりました。

2017年、創立20周年の節目のタイミングでは、大学の協力を得て「同窓会名簿作成事業」に着手致します同時に同窓会の組織を再設計し、「宮城大学の全在籍経験者の会」として、再出発致します。